トイレリフォームの注意点は?

リフォーム時の注意点を押さえておくことで、トイレのリフォームがスムーズになります。
以下内容はトイレリフォームの際に検討しておくと良い内容です。
 
1)リフォームの目的や条件を明確に!
《条件や目的の例》
・温水洗浄便座をつけて快適にしたい
・トイレが寒いのに困っている
・専用手洗器をつけたい
・トイレに鏡をつけたい
・モノが多いのでオシャレな収納スペースを増やしたい
・オシャレななトイレにしたい
・手すりをつけたい
・自動洗浄機能付き便器等、最新の便器に取り替えたい
 
2)トイレの広さを知る
トイレ全体のサイズによって取り付けられる便器のサイズも異なります。
また、トイレ内のコンセント位置も確認しておきましょう。
 
toilet
 
3)予算を決めておきましょう
「リフォーム費用=商品代+工事・施工費用」
予めトイレのリフォームにかける予算を決めておく事で無理なくリフォームする事ができます。
 
リフォームする場合に大切なのが、「使う人に合わせてリフォームすること」です。
 
例えば・・・
お年寄りがいる場合は、大き目の手すりを取り付けるなどし、デザイン性より安全性を重視し、
手の届く場所にはタオルかけなどを取り付けないようにしておきます。
一方、若い夫婦が暮らす場合は手すりなどは必要ありませし、床を掃除の手間のいらない素材する等が喜ばれます。