コンセント増設について

【コンセント増設について】
一般的にコンセント増設工事とは、下記の種類です。
① コンセントの増設・・・・今までない所に、コンセントを
② コンセント差込口の増設・・・・2口コンセントから4口コンセントへ差込口を増設
③ 高容量機器取付に伴いコンセントボルト数の変更・・・・エアコン機器が大きいため 電圧100Vから200Vへ変更
 
【コンセント増設工事】
コンセント増設工事を行う場合、大きく2通りあります。
☆ 既設コンセントを利用した増設工事
工事自体は簡単ですがのコンセントを分岐させて、延長コードを用いるのと理論上は同じです。
高容量の消費電力を多く使う場合は適していません。ちょっとした家電を利用する場合のコンセント増設工事に向いています。
工事価格 : 13,000円〜
作業時間 : 1時間〜
※ コンセント増設工事の価格や作業時間はケースによって異なります
 
【専用コンセント回路増設工事】
分電盤から予備ブレーカを使ってその場所よりケーブルを引っ張って、コンセントを増設する。
分電盤から新規に配線する必要があるので、工事の手間は増えます。しかしながら、専用線のため増設したコンセントで電力を多く消費しても、ブレーカーが落ちる心配は低減します。消費電力の多い、暖房器具などを利用するためのコンセント増設には適しています。
工事価格 : 18,000円〜
作業時間 : 1時間〜
※専用コンセント増設工事の価格や作業時間はケースにより異なります