一般的な機器寿命について

テレビや冷蔵庫など家中にあるあらゆる製品には寿命・・・
つまり耐用年数があり、もちろんガス機器も同じです。
 
機種や使い方によって、その時期の差はありますが、給湯器の耐用年数は、一般的に10~15年(平均13年)程度といわれています。
 
故障するまで安全に使えると考えるのは間違いで、故障がなくても10年以上使用すると、
プリント基盤や熱交換器等の経年劣化によって、熱効率が新品時より1~2割は悪くなる場合があるそうです。
 
「お湯が出てくるまで時間がかかる」とか「お湯の温度が安定しない」などの症状がみられると要注意です。
10年を過ぎると修理部品が無い可能性があります。
 
obj_contents02_01